なぜ、ストレスを感じる毎日は「自分の好きなことをする時間を少しでも持つといい」と言うのか?私の答え

スポンサーリンク

心が楽~に生きられるようになった、もえです!

 

生きているとストレス感じますよね?

特に仕事でストレスが溜まることが多いのではないでしょうか?

 

私も以前は、転職してもストレス続きで本当に苦しかったです。

その頃からよく見かけていたのですが、ニュースアプリのコラムやネット上でもストレスについての記事にはこう書いてありました。

自分の好きなことをする時間を少しでも持ちましょう

当時は、気分転換できるからだと思っていました。

でも、結局また仕事には行かないといけないんだから一緒でしょ!

とも思っていました。

なぜ、自分の好きなことをする時間を持つことが大事なのか、全然わからなかったんです。

 

ですが今、心のことや生きること、宇宙の法則などを勉強してきてわかるようになりました。

 

自分の好きなことをすることは、自分の心に目を向けているということ

自分の好きなことをするというのは、矢印(ベクトル)が自分の内側に向いているから良いのです。

自分の心と向き合っているということです。

 

自分の心と向き合うということは、自分の心が何を「好き」や「いい」と言っているのか聞くことです。

そして、それを行動に移してあげることです。

 

矢印を自分の内側に向けるのか、外側に向けるのかで毎日が大きく違ってきます。

 

ある日、全く違うタイプの2人の男性と話す機会があったことで、私はその違いを強く実感してしまいました。

 

2人の男性について

昔少し働いたことのある飲み屋に、久しぶりにお手伝いに行く機会がありました。

そこでお話しした2人のお客様の話をします。(この2人で来られてたわけではなく、別々です)

寂しがり屋のAさん

まず、Aさん。

会話の中で、

「この間〇〇県に出張だったんだけど、R子ちゃんしか電話くれなかった!!」

とおっしゃっていました。

どうやら、自分は寂しがり屋で出張は特に寂しいから誰か連絡をしてきてほしい、ということのようです。

Aさんは、既婚かどうか覚えていませんが、普段からいろんな飲み屋さんの女の子と連絡を取っているようでした。

 

決まった一週間を送る独身Bさん

一方、Bさん。

Bさんは、Aさんと同じくらいの年齢ですが、独身です。

Bさんは、仕事終わりに通うカフェがあり、毎週決まった曜日には専門学生が作るケーキを買いに行き、週末は飲みに出て、次の日には古本屋へ行く、というような一週間を送っているそうです。

そして、読書が好きで、家にはまだ読んでいない本が山積みとのこと。

 

 

昔の私なら「Aさんすんごい寂しがり屋なんだなぁ」と思って、特に何も気にならなかったと思います。

しかし、今の私が思ったことは、「Aさんちょっとかわいそうな人だな。」です。

上から目線のように聞こえるかもしれませんが、同じような年齢の2人の違いを私はこう読み取りました。

 

満たされない心を自分の外側で埋めようとしている人

Aさんは、満たされない心を”人”で埋めようとしているのだなと。

矢印が外側を向いているなと感じました。

 

確実に相手してもらえる人に相手してもらっているからこそ

Aさんの場合、連絡を取っているのが”友達”だったら私も何も思わなかったのですが、友達ではなく飲み屋の女の子っていうのがポイントです。

飲み屋の女の子は、

自分のことを認めてくれますもん。

褒めてくれますもん。

確実に相手してくれますもん。

自分の満たされない心を埋めてくれるわけです。

言ってみれば、心許し合えるような”仲間”ではないのです。

向こうはお仕事ですからね。

寂しくて連絡を取っているのが、”(お金を払って)確実に相手してくれるような人たち”だからこそ、満たされない心を自分の外側で埋めようとしているのだなと私は思ったのです。

 

外側で解決しようとしても、満たされるのはその時だけ

ですが、満たされない心を人(自分の外側)で埋めようとしても、満たされるのは一時的です。

根本が満たされない、つまり、心そのものが満たされていないから、満たされるのはその時間だけなのです。

それもあって、”1人ではなく何人もの女の子”と連絡を取っているのかなと思ってしまいました。

きっとAさんの心は、今のままだとずっと満たされないままなんじゃないかと思います。

 

偉そうなこと言ってますが、私もそんな時代がありました。

昔の私は、寂しがり屋の自覚はありませんでしたが、複数で遊んだり飲んだりするのが好きでした。

自分から企画したり誘ったりすることは無かったのですが、複数で集まれるような機会があれば「ぜひ!!」と飛びついていました。

今考えると、きっと寂しかったんだと思います。

また、人から認められたくて、私の存在をアピールしたくて、かまってほしくて、目立つ格好をしたり珍しいことをやったりしていました。

そうやって、人からかまってもらうのが心地良かったんです。

もちろん、そんなの当時の私は全く自覚ありませんでしたけど。

でも、心地いいと感じるのは、みんなといる時間だけ、かまってもらってるその時間だけで、そんなのを繰り返していました。

 

Aさんと行動こそ似ていないものの、”自分の満たされない心を自分の外側で解決しようとしている”ところが、昔の自分と似ているなと感じてしまい、かわいそうだなと勝手に思ってしまいました。

 

自分の内側=心に意識が向いている人

反対に、Bさんは矢印が自分の内側に向かっているなと感じました。

自分の心と向き合っているということです。

もちろん、本人が意識的に「心と向き合う!」なんて絶対やってないと思います。

無意識かもしれませんが、自分の心が「好き」「いい」と思ったものに時間を使っています。

嫌だったら、Bさん毎週こんなローテーション送っていないですよね?

 

Bさんは独身なので人並みには寂しいでしょうが、お話ししていても変に人に依存するところがありませんでした。

しかも、Aさんには無い穏やかな雰囲気が漂っていました。

きっとBさんは、ストレスも少ないんだろうなと思っていたら、何かの項目以外ストレス無し!とおっしゃっていました。

本人は全く意識していないと思いますが、自分の心に矢印が向いているからこそ、心そのものが満たされていくんです。

 

矢印外向きと内向きでは醸し出す雰囲気も違ってくる

この2人とお話ししたからこそ、矢印は外ではなく自分の内に向ける大事さを改めて実感したのでした。

それまで、それが大事というのは理屈ではわかっていたんです。

ですが、このお2人を目の当たりにしたことで、

絶対矢印内向きが大事だ!!

と強く感じました。

 

だって、AさんとBさん、オーラー?波動?一般的には「雰囲気」という言葉で片づけてしまう、目に見えないその人から感じる”感覚”が全然違いましたもん!!!!

Aさんは、重い感じ。Bさんは、軽く穏やかな感じ。

 

本当、自分の心に矢印が向いている人は違うなと思いました。

 

自分の好きなことをやるとエネルギーが上がる

宇宙の法則系の話になりますが、

人は、自分の心が騒ぐ(好き、やりたい、いい)ことをやると最大のパワーを発揮します。

ディズニーでもそういう映画ありますよね!

 

なぜ自分の好きなことをやる時間を持つことがいいのか?

それは、前述したように自分の好きなことをやっている時間は心と向き合っているからです。

自分の好きなことをやるということは、自分の心の声を聞いて行動にまで移しているということです。

これはすごく重要なことで、簡単に言うと波動(エネルギー)が上がります。

 

「エネルギーが上がると言っても、またストレスはやって来るんだから一緒でしょ!」

と思うかもしれませんが、自分の好きなことをやる時間を持つ生活と持たない生活では大きく違うのです。

 

好きなことをやる時間を持つことは回復アイテムになる

ゲームに例えるとわかりやすいかなと思います。

「好きなことをやる時間を持つ」ということは、エネルギーが上がるので「回復アイテムを持っている」ようなものです。

好きなことをやる時間を持たない生活はHPが減り続ける

まず、自分の好きなことをやる時間を持たないというのは、回復アイテムを全く持たずに敵と戦っているようなものです。

敵(=ストレス)に攻撃されてHP(ヒットポイント)は下がり、攻撃されるたびにHPは減り続けます。

そして、最終的にHP0になってしまいます。

 

好きなことをやる時間を持つ生活はHPが減っても回復できる

一方、自分の好きなことをやる時間を持つというのは、回復アイテムをうまく使いながら戦えるのです。

敵(=ストレス)に攻撃されてHPが下がっても、回復アイテムで回復できるのです!!

全回復まではいかないかもしれませんが、下がっても上げることができるので、すぐに戦闘不能なんてことにはならないのです。

 

回復させつつ戦っていれば違う道が開ける可能性も十分にある

「だとしても、結局戦い続けなきゃいけないってことでしょ?」と思うかもしれませんが、そうでもありません。

 

例えば、自分の好きなこと=絵を描くことだとしましょう。

絵を描いてる時間が凄く楽しくて、描いた絵をSNSにも投稿していたら、ご縁が繋がって展覧会に出させてもらえて、絵を買ってもらえて・・・・。

なんてこと、インターネットが発達している今の時代、すごくあり得る話だと思うんです。

そうすると、人生変わってきますよね?

また、絵のサークルや教室に入ったりSNSで繋がったりして、仲間が出来ていくこともあると思います。

 

まとめ

話がちょっとわかりにくくなってしまいましたが、

自分の心の問題を、外側に意識を向けて解決しようとしても何も変わりません。

矢印を外側に向けても、その時間だけは解決するかもしれませんが、根本的な部分が満たされていないから結局何も変わらないのです。

 

自分の心にフォーカスする(内側に意識を向ける)ことが大事です。

自分の心と向き合うことで、心が満たされていくからです。

だからこそ、「自分の好きなことをする時間を持とう」と言われるのだと思います。

 

自分の好きなことをする時間というのは、自分の心と向き合っている時間ということです。

自分の好きなことをする時間を持てばエネルギーが上がるので、回復アイテムでHPを回復しながら敵と戦えるのです。

回復アイテムを持たない=自分の好きなことをする時間を持たないのは、すぐ戦闘不能になってしまいますよね?

 

自分の心と向き合うことが幸せへの近道です。

自分の心を見て、

自分の今の心の状態を受け入れて、

自分の好きなことは何か?

何にワクワクするのか?

そういったものを見つけていくと、人生が少しずつ変わっていきます。

 

 

シェアしてくれると嬉しいな♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です