やりたいことがあるのに行動に移せない!葛藤するあなたの背中を押してくれる映画

スポンサーリンク

心の声に従って生きるようになったもえです。

 

やりたいことがあるのに、

  • 今仕事を辞めたらお金はどうする?
  • この仕事を辞めたら、お世話になっている先輩や上司に申し訳ない!
  • 同僚にも迷惑をかける!
  • やりたいことをやって、人生うまくいく保証なんてある?

けど、やっぱやりたい!

どうすればいいんだ!

 

と、やりたいことがあってウズウズしているのに、現実を見てなかなか動き出せずに悩むことってあると思います。

 

そんな時に、背中を押してくれる映画をご紹介します。

 

私も、この記事を書いている1年ほど前は、そんな状況が続いていました。

ですが、その映画が私の背中を押してくれ、行動させてくれました。

 

これをやりたい!という自分と、デメリットを煽るもう一人の自分

その時私は、月曜から金曜まで医療系の仕事をしていました。

ですが、アフィリエイトやブログを経験したことにより、PCでの仕事の方が好きになっていました。

なので、「この医療系の仕事より、在宅でPCの仕事がしたい!!」という思いが強くなっていました。

 

でもまさに、

  • 今仕事辞めたら、お金はどうするの?
  • 今繁忙期なのに、いつ辞めますって言うの?
  • PCでの仕事(Web関係の仕事)なんて、保証も無ければ安定もしてないのに、今の仕事を続けていた方がいいんじゃない?
  • まだWebスキルそんなに高くないのに、生活するだけのお金は稼げるの?

というように、もう一人の自分が語りかけていました。

 

それでも、私の「在宅でPCの仕事がしたい!!」という思いは強く、仕事を辞めたいのに辞めれないという状況が続きました。

 

そんな中で、とある映画が私の背中を押してくれました。

あんなに動き出せずに悩んでいた私が、

「来月いっぱいで辞めさせていただきたいと思います。」

と、映画を見てから一か月後には仕事先に言っていました。

背中を押してくれたと言っても、その1か月はまだ不安で葛藤してたんですけどね(笑)

 

背中を押してくれた映画

その映画というのは、

です。

美しい海と、その海に選ばれ愛されたひとりの少女の心の成長を圧巻の歌と映像で描いた感動のファンタジー・アドベンチャーです。

盗まれた女神の<心>を取り戻し、世界に平和をもたらすという、少女モアナに課されたあまりにも大きな使命…悩み傷つきながらも世界を救う冒険に挑む中、“伝説の英雄マウイ”と出会い、共に様々な苦難を乗り越え自分の進むべき道を切り拓いて行くモアナの姿が、幅広い層の人々の共感を呼び、ディズニー・アニメーションを代表する新しい一作となりました。

(引用:ディズニー公式|作品情報|モアナと伝説の海)

ストーリーに関しては、ディズニー公式ページにある「ストーリー」をご覧ください。

 

心の声に従って生きる大切さが表現されている作品です。

 

 

ストーリー自体も心に響くのですが、特に当時の私に一番響いたのは挿入歌です。

「モアナ」という歌です。

(ディズニー公式のYouTubeアカウントにはその動画がなかったので、ここには貼らないでおきます。)

 

モアナが冒険の途中上手くいかず、島に戻るべきかどうすればいいかわからなくなった時に、おばあちゃんが現れ、この歌を歌います。

その歌の中で、

”心の声が呼んでいるの”

という歌詞があるのですが、その時の私の状況とリンクして、物凄く響いたのを覚えています。

 

『モアナと伝説の海』を見てからというもの、

主題歌の『どこまでも ~How Far I’ll Go〜』と、挿入歌の『どこまでも ~How Far I’ll Go〜 (リプライズ)』、『モアナ』は聴きまくりました!

 

そして、

この映画は、心の声に従って生きる話だ!と気づき、そういうことを発信しているHappyさんのブログを読み直しました。

心の声に従うことが、どんなに幸せな人生を作るのかということが、その時初めて理解できました。

それで私は決心したのです。

心の声に従って生きよう!と。

 

心の声に従って生きる大切さ

  • 成功した人
  • 人生を変えた人

そういった人たちの多くが、心の声に従って生きる大切さを語っています。

それは、本であったりブログであったり形はさまざまですが。

そんな成功者たちが伝えていることを、映画という1つの作品にしたのが、『モアナと伝説の海』なのです。

 

心の声に従って行動すると、魂が喜び、自分自身も喜び、いいことが起こります。

でも、劇中にもあるように、心の声に従って行動したからと言って、トントン拍子にはいきません。

それでも、心の声に従って進むと、最後はいい結果になります。

 

私の変化

私の場合どうなったかと言うと、仕事先に辞めると申し出てから結局引き留められたのですが、月数回程度の出勤ということで話は落ち着きました。

その後、心の声に従って生きればいいとわかっていながらも、正直不安を抱えながらの生活でした。

その不安も徐々に手放すことができるようになった頃、アフィリエイト以外で在宅でPCでできる仕事が舞い込んできました!

一番の不安だったお金も、貸したお金が戻ってきたり、臨時収入が入ったりで、必要な時に必要な分くらいのお金が入ってきてなんとかなりました。

 

 

心の声に従って生きるようになったのは、仕事のことだけではありません。

自分の人生、ライフスタイルすべてにおいて心の声に従うようになりました。

つまり、心が指針です。

自分が「あれやりたい!」「これやりたい!」と感じたものは、叶えてあげるようにしています。

大きいことも、小さいことも。

なので、1年ほど前悩んでいた時期に比べると、確実に幸福度が上がりました!!

好きなことたくさんして生活しています。

本当に、心の声に従って生きるって、人生で最重要だなと感じている日々です。

あの時背中を押してくれた『モアナと伝説の海』という作品に出会えて本当によかったです。

 

余談ですが、モアナがシンデレラのようなキラキラドレスのお姫様じゃないせいか、アナ雪ほど人気にならなかった模様??

私の中では、爆発的大ヒットだったのですが・・・。

 

タイミングが来たら見ればいい

私は、『モアナと伝説の海』のストーリを知ってて見たい!と思ったわけではなく、PVで海の映像が凄く綺麗だったから見たい!って思ったんです。

しかも、映画館の上映期間に間に合わず、DVDで見ることに。

でもそれが、私にとって上手いこといい時期にハマっていたのではないかと、今では思います。

上映期間中に見れていたら、感動はしていただろうけど、私の「在宅でPCの仕事がしたい!」という思いはそこまで強くなかったと思います。

上映期間が終わり、DVDが出る頃にはもう私の思いはピークに差し掛かっていた気がします。

そんな時期に、この映画を見たから突き刺さったのだと思います。

そう考えると、すごいタイミングだなと。

 

なので、タイミングってあると思います。

この作品を物凄くおすすめはしますが、今すぐではなくてもあなたのタイミングが来たら、一度見てみてほしいなと思います。

 

行動するのは不安だけれど大丈夫!

今まで、世間体や周りからの評価だとか「~するべき!」など他人を軸に生きてきたのなら、心の声に従って自分軸で生きることは、不安や恐れを感じると思います。

でも、大丈夫です!

最初は不安で物凄く勇気が要るかもしれませんが、エイッ!と行動してみてください。

無理かもって思ってたようなこと(お金の不安とか)も、意外となんとかなるものです。

 

心の声に従って生きた方が、いい方向へ向かいますし、人生楽しくなりますよ。

私はこの生き方にシフトして良かったと思っていますし、そういう生き方に気付けて良かったと思っています。

 

 

シェアしてくれると嬉しいな♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です