アフィリエイト初心者が陥りがちな心の罠

スポンサーリンク

もえです!

私は、PCが埃被ってたくらいド素人から、ネットの世界に入りアフィリエイトを始めました。

同時に心理学を勉強しているので、アフィリエイトをやるにも心理学が必要だなと感じる場面がいくつもあります。

 

その場面の一つをお話します。

 

 

ブログアフィリエイトを始めようってことで、

ブログを立ち上げ、記事を書いて、アフィリリンクを貼って・・・。

そのブログから収入が入るって考えたら、もうワクワクですよね♫

 

しっかり構築できれば、自分の知らない間にリンクが踏まれて、その商品やサービスが購入されて、自分に報酬が入ります。

知らない間にってところがいいですよね。

私も、初めてブログにバナー広告を貼ったときは感動しました。

 

ですが、ここでアフィリエイト初心者に陥りやすい心の罠があるのです。

 

初の検索流入は凄く嬉しい!

最初はアクセスが無いのは当たり前です。

それも理解していると思いますが、アクセスが無いからこそ何も気にせず記事を書くことに集中できます。

誰にも見られてないから、いくらでも修正できますからね。

 

そうして記事を何記事もアップしていくと、検索からの流入を見つける時が来ます。

ニッチなジャンルであれば、結構早くその時が来ます。

大衆的なジャンルであれば、数か月先かもしれません。

 

検索からの流入って最初は凄く嬉しいんですよ。

ブログ立ち上げから日が浅ければなおさら。

 

でも、この時に心の罠がやってきます。

 

べきの罠

検索から流入した記事が、単なるお役立ち記事であれば、ただただ「嬉しい♪」だと思います。

それが、アフィリリンクを貼っている記事であればこれが少し違ってきます。

 

リンクを踏むべきなんだ!

アフィリエイトしている商品(サービス)を購入するべきなんだ!

メルマガ登録するべきなんだ!

 

そんな思いが芽生えます。

 

 

ですが実際は、

リンクすら踏まれていないという結果です。

 

 

そして、ショックを受けるんです。

「そんなにすぐに上手くいくわけがない」と頭の片隅ではわかっていながら、そうやって検索流入があったのを見てしまうと、

 

リンク踏んでくれてるだろうな

商品(サービス)購入してくれてるだろうな

ASPの管理画面に報酬が入っているだろうな

 

って思ってしまうんです。

ですが現実は、結果0です。

 

初めだからしょうがない!とは思いつつも、それが何回も繰り返されると、

 

あー、アフィリエイトで稼ぐのはやっぱり難しいんだ。

私にはできないんだ。

私にはそんなセンス無いんだ。

 

そうやって、負の感情になり

辞めてしまい

稼げないまま終わる

という道をたどってしまいます。

 

負の感情は、自分がなりたい幸せな未来とは真反対の方向へと道を進ませてしまいます。

 

期待しているから失望する

これは、結果に「期待」してしまっているんですよね。

こうなるべきなんだ!

って。

 

「この記事読んだら、リンク踏んで商品(サービス)を購入するべきなんだ!」

と、期待しているんです。

むしろ、購入しろ!!かもしれません。

 

でも、自分が「べき!」と思っているかもしれないけど、

読者には自由がありますよね?

商品を購入するのもリンクを踏むのも読者の自由です。

 

こちらは、読者の行動をコントロールできません。

自分ができるのは、”紹介するところまで”です。

 

なのに、勝手に期待しているのは自分です。

そして、思った通りにならないから落ち込んだり、腹を立てたりします。

 

期待するから失望するんです!

 

対処法

では、どうしたらいいかというと、

期待を少し緩ませます。

 

リンク踏むべきだ!!!

リンク踏めーーー!!!!

買ってくれてるだろうな!!

から、

リンク踏んでくれてたらいいな

買ってくれてたら嬉しいな♪

に変えるんです。

 

「期待」を「希望」に変えてしまえばいいんです。

 

そうすると、気が楽になりませんか?

 

報酬を得るには?

自分ができることは、紹介するところまでです。

ですが、アフィリエイトは稼ぐためにやっているので、リンクを踏み、商品(サービス)を購入してもらう必要があります。

 

それにはどうしたらいいかというと、

  • コピーライティングでいかに読者の購買意欲をくすぐるか
  • いかに買うべき人・求めている人に届けるか
  • どうやったらもっと多くの人に見てもらえるだろうかと考えて調べて行動する

等が考えられると思います。

つまり、修正・改善すればいいだけの話です。

 

期待した通りの結果にならないからって、落ち込んだり腹を立てたりするんではなくて、

自分が得たい結果にたどりつくためにはどうしたらいいかを考えて、行動すればいいだけです。

 

幸せな成功者はこう考える

当ブログでも何度か紹介している、幸せな成功者さんはこうおっしゃっていました。

その方は、仕事も家族関係も上手くいっていて、大きく成功されている女性経営者です。

 

幸せな経営者さん

例えば、子どものためにお弁当を作ったとして、目の前で子どもにそれをゴミ箱に捨てられても、今はそれでいいと思えるようになったの。

もちろん、昔はショックだったし、腹立たしいという感情が沸いたけどね。

最近だと、旅行先で子どもに似合うだろうなってあれこれ考えてTシャツをお土産に買ったんだけど、渡したら子どもはそのTシャツ全く着ないのよ。

それよりも、そういうことをしてあげられる相手がいるってことの方が幸せだと感じるの。

自分ができるのは、渡すところまで。それを渡したらそれをどう扱うかは相手次第よ。

 

このお話を最初に聞いた時に衝撃を受けました!

お弁当捨てられても平気ってどういうこと⁈って。

ですが、今では自分もこの考え方ができるようになって、楽に生きられるようになりました。

 

気付けば普段、期待して失望していることって多いなと気付きました。

  • LINEにメッセージ送ったのに、〇時間経っても返信が無くて悲しい(メッセージは△時間以内には返信するべき!)
  • 一生懸命考えて買ったプレゼント、一度も使ってくれないから辛い(プレゼントをもらったら、喜ぶべき!使うべき!)

などなど。

 

そして、この考え方はアフィリエイトを始めてからも役に立っています。

・・・なんですが、わかっていながらも私は特に、新しく記事を更新した時についつい期待してしまいます。

読まれろ!って。(笑)

でも、「あ、期待してしまってる」と”気づく”ことができるので、感情がマイナスに傾くことはありません。

 

まとめ

アフィリエイト初心者は特に、記事が読まれた履歴があると(検索流入からだとなおさら)、

アフィリエイトリンク踏んで商品(サービス)を購入するべき!

と「期待」しがちです。

 

自分ができるのは「読者に紹介するところまで」です。

思い通りの結果にならなくても、本当はそこで凹むのではなく、

修正・改善して、自分が得たい結果を得るためにはどうしたらいいんだろう?と考えて行動すればいいだけです。

 

期待するから失望してしまうのです。

 

~べき!!ではなく、

~だったらいいな♪

~だったら嬉しいな♪

という「希望」に変えれば失望しません。

 

それができなければ、気づくだけでも十分です。

気付くと、自分や起きている事柄を俯瞰視することができます。

そうすると、気持ちもフラットになってきます。

失望した状態では、良い結果は得られません。

 

アフィリエイト以外でも普段の生活で使える考え方なので、取り入れてみてください。

 

まだ従来の方法でMLMを続けますか?

シェアしてくれると嬉しいな♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です