【お悩み相談】起業のために弟子入りしたのにネットワークビジネスだった!今後どうしたらいいか?に対する私の考え

スポンサーリンク

起業のやり方を教えてくれるってことで弟子入りしたのに、ネットワークビジネスだったんです!!

このままこのネットワークビジネスをやっていくべきなのか、どうしたらいいかわかりません。

というような相談をよく受けます。

毎回メッセージで回答しているのですが、メッセージじゃ書ききれないこともあるのと、同じ悩みを持つ人は他にもいるだろうということで、私の考えを記事にしたいと思います。

 

タイトルを獲り、リーダーになることで得られる知名度と影響力

まず、ネットワークビジネスが起業にどう繋がるのかについて説明します。

今から説明するのは、考えられる流れの一つです。もしかしたら、いろいろな方法があるかもしれません。

 

ネットワークビジネスで組織を作り、リーダーになると、知名度と影響力が得られます。

知名度

リーダーというのは、つまり上の方のタイトルです。

上の方のタイトルということは、その組織には何百人というメンバーがいるのです。(人数はその会社の報酬プランによって異なります)

何百人の組織のリーダーということは、何百人という人に自分のことが知られているということです。

つまり、知名度が高くなっているのです。

 

影響力

ネットワークビジネスはビジネスなので、全員対等のはずなのですが、無意識のうちに上下に関係を作ってしまいがちです。

組織図上ピラミッド状の組織ができることと、ネットワークビジネスをやる人は大抵ビジネス初心者だからです。

ビジネス初心者は特に、対等というのが真に理解できておらず、自分以外の誰かを上に置いてしまいます。

リーダーともなれば、

リーダー=物凄い人=リーダーの言うことは絶対!

という感じになってしまうぐらい、影響力がつきます。

 

この知名度と影響力がついたら、どうなるかというと、起業したときにうまくいくんです。

 

知名度もあり影響力もあるから、起業するとメンバーが来てくれる

例えば・・・・

リーダー

おしゃれなカフェをオープンしたよ!

アポにじゃんじゃん使ってくれていいからね!

 

 

メンバーA
わー!〇〇さんカフェオープンしちゃうなんて、やっぱすごいなぁ!今度行ってみよう!
メンバーB
うん、行ってみよう!!

 

 

メンバーC

この間飲み会で仲良くなった子、お茶に誘おうと思ってたからちょうどよかった。

〇〇さんのカフェにしよう!

 

 

メンバーD

〇〇さんが作ったカフェなら、色んなところに学びがありそう!絶対行く!

 

 

もちろんメンバー全員がそうなるわけではないですが、メンバーの何割かはそのカフェに行きますよね?

何百人の組織を持っていたら、たとえそれが何割かだったとしても結構な数ですよね?

影響力が強ければ強いほど、その割合も高くなります。

 

例としてカフェを挙げましたが、不動産屋さんでもアパレルショップでも出版でも何でもです。

オリジナルでビジネスアイディアを考えて起業したとしても、メンバーの何割かはそのサービス・商品を利用してくれます。

 

普通に起業すると集客が大変

これをネットワークビジネスなんてやらずに、普通に会社員を辞めて普通にカフェをオープンしたらどうでしょうか?

 

来てくれる人はいますか?

 

SNSやホームページ、友人知人、新聞の折り込みチラシやビラ配り・・・

集客、相当頑張らないといけないですよね?

でも、ネットワークビジネスでリーダーになっていれば、誰かしら来てくれます。

 

もちろん、普通の人でも人脈多い人はいますが、ネットワークビジネスのリーダーとの違いは、影響力ではないでしょうか。

 

影響力があるから、

メンバーたちは絶対行くーーー!!」

となるのです。

 

組織構築が経営に役立つ

うまくいくのは、集客だけではありません。

ネットワークビジネスで、それだけの人数の組織を構築できたということは、経営でもそれが役に立ってきます。

 

ネットワークビジネスは、ただただ人を集めればいいというものでもありません。

教育の方が大事といわれる世界ですし、組織を引っ張るリーダーシップ力や人を動かす力も大事です。

「ネットワークビジネスは会社経営と同じ」とも言われます。

何百人という組織を構築できたそのスキルが、経営でも活きてくるということです。

 

 

というような形で、ネットワークビジネスでリーダーになっていれば、起業したとしてもうまくいくのです。

 

入会してしまったネットワークビジネスを続けていくべきか?辞めるべきか?

次に、「このままこのネットワークビジネスを続けていくべきなのか?」ということです。

 

選択肢はいくらでもあります。

なので、いくつか挙げてみます。

 

①一つの勉強として割り切って経験してみる

ネットワークビジネスがどういう世界か、一つの勉強として割り切ってやってみるのも一つです。

視野を広げるために、人生経験の一つとして。

期間限定とかでもいいと思います。

何でも、経験してみないとわからないことは多いですからね。

 

②リーダーになって起業に活かす

上述したように、起業したときに成功させるため、そのネットワークビジネスでリーダーを目指すのでもいいと思います。

ただ、副業解禁の企業が増えてはいますが、ネットワークビジネスはまだまだ一般人からは風当たりがきついと思います。

その辺を受け入れ、割り切れるかが重要です。

 

また、リーダーになるということは、誰かを紹介しないことには始まりません。

そのネットワークビジネスに誰かを紹介したいかどうか?

そういう勧誘(紹介)の活動ができるかどうか?

ということも重要です。

 

実際、「いい環境だとは思うけど、ここに誰かを紹介したいとは思わない。」という声は、少なくありません。

 

③他のネットワークビジネスで頑張る

おそらく、「起業だと思ってたのにMLMだった!」ということは、少なからず嫌な思いをしたのではないでしょうか。

それは、ブラインド勧誘だからです。

 

ネットワークビジネスの会社は、本当にたくさんあります。

なので、ブラインド勧誘なんかしてくるところではなく、真っ当にやっている他のネットワークビジネスの会社で頑張るという方法もあります。

②と被りますが、入ってしまったところが紹介したいと思える会社(環境、グループ)ではないのなら、紹介したいと思えるネットワークビジネスの会社で頑張ってもいいのです。

 

④退会して、起業の勉強をする

そのネットワークビジネスを辞めて、きっちり起業の勉強をする方法もあります。

その時、

「師匠がいない!」

「弟子入りさせてくれるような人脈がない!」

となると思います。

ですが、起業の発信をしている人は、世の中にたくさんいます!

 

対面の1対1や、少人数制の塾、オンライン上での起業のコンテンツ(メルマガやテキスト)、オンライン上でのレッスン、・・・。

スタイルはいろいろですが、探せばたくさんあります。

 

確かに、起業して成功した人に弟子入りして、鞄持ちからやって学んでいった方が身に付くとは思います。

ですが、方法はそれだけじゃないんです。

ネット上だけでも必要な知識は学べますし、弟子入りだけが全てではないんです。

 

私の考え

私も過去、ほぼ同じ状況で悩んでいました。

弟子入りして、そこで初めてネットワークビジネスだと明かされました。

このまま続けていくべきなのかどうか悩みました。

どうすればいいか答えを求めて必死でネット検索して見つけたのが、起業して成功した人のコンテンツでした。

そのコンテンツは、PDFの資料とメルマガでしたが、本当に勉強になることばかりでした。

入ってしまったネットワークビジネスで活動する(セミナーとか)より、そのメルマガの方がずっと勉強になったので、そのネットワークビジネスは辞めました。

 

 

そんな経験から言いたいことは、

入ってしまったそのネットワークビジネス以外にも道はある!ということです。

ネットワークビジネスを経験しなくても起業はできます。

起業の勉強がしたければ、ネット上でもセミナーでも塾でも、色んな形で勉強できます。

 

一番大事なのは、自分がどうしたいか?

道は一つじゃないからこそ、大事なのは自分がどうしたいか?です。

  • どうなったら最高なのか?
  • どういう状態が理想なのか?
  • どうなったら自分にとって成功なのか?

 

ネットワークビジネスではなく、起業をしたいのか?

ただお金持ちになりたいだけなのか?

ネットワークビジネスをやっていきたいか?やりたくないか?

起業の勉強をしたいのか?

ここをよーく考えることです。

「答えは自分自身の中にある」と言っても過言ではありません。

答えが出てきたら、そのために何をするか?です。

 

なんか違うという違和感があるなら辞めるべき

ただ、なんか違うという変な違和感があるのなら、今すぐ辞めた方がいいです。

「なんか違う」という違和感は、潜在意識からのサインだからです。

潜在意識からのサインは、無視しててもいいことは起きません。

 

仕事も家族関係もうまくいっている、とある会社の経営者(いわゆる幸せな成功者)さんはこんな体験をしたそうです。

 

幸せな成功者さん

とあるプロジェクトで、なんか違うなという感覚があったんだけど、そのまま進めていったの。

最終的に、そのプロジェクトはうまくいかなくて、かなりのマイナスになったわ。

 

 

「なんか違う」っていう最初の感覚は、潜在意識からのメッセージ。

そして、その後うまくいかなくなるのも、潜在意識が引き起こしている現象だそうです。

 

実際私も、なんか違うという違和感を感じた仕事や副業、自己投資はうまくいったことがありません。

 

なので、「なんか違う」と感じているなら、スパッと辞めて良しです!

そもそも、違和感感じてる中でワクワクしますか?って話です。

 

みんないい人だし・・・も問題なし!

「この環境の人たち、みんないい人たちだし、一緒にいて楽しいんです・・・。」

という声も多いんですが、何の問題もありません。

 

いい人たちであれば、あなたがどんな道を選んでも応援してくれるはずです。

それが、仲間、友達ではないでしょうか。

 

それに、もしその人たちと会えなくなったとしても、自分の思考が変わり行動が変われば、自分と同じような未来を目指す人脈は自然とできてくるものです。

 

 

どうしたいのか?という部分がハッキリしてきたら、答えも見つかってくるはずです。

そして、違和感を感じているのなら辞める、です。

どんな道を選んでも自分の人生です。

納得いく道を、ワクワクする道を選びましょう。

 

今は悩みの渦の中かもしれませんが、必ず自分の望む道は見つけられます。

 

 

シェアしてくれると嬉しいな♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です