ネットワークビジネス(MLM)大嫌いだった私がネットワークビジネスを始めた2つの理由

スポンサーリンク

こんにちは!もえです♪

 

突然ですが、ネットワークビジネスってどう思いますか?

 

私は、モデーアで本ッ当に嫌な思いをしたので、ネットワーク大っっっ嫌いでした。

ネットワークとか最低!!!

ネットワークなんて一生やるわけがない!!

ネットワークやるくらいなら、起業した方がいいに決まってる!!!

そう思っていました。

 

それなのに、現在私は一つのネットワークビジネスに取り組んでいます。

 

なぜネットワークビジネスを毛嫌いしてた私が、ネットワークビジネスをやろうと思ったのか。

それは、2つの利点に気づいたからです。

 

1.ストック型ビジネス

副業は、本業があった上で空いた時間にやる人がほとんどですよね。

本業より少ない時間で、本業と同じくらいかそれ以上の収入を求めている人が多いと思います。

副業でそれぐらい稼ぎたいのであれば、相当頑張らなくてはなりません。

甘くないのです。

 

そうやって本業の合間に必死に頑張る副業だからこそ、

辞めたら何も残らない仕事より、残る仕事をやった方がいいのです。

ストック型ビジネスということもあります。

アルバイトなどの仕事は、残らない仕事です。

 

 

副業と言うといろいろありますが、私はネットビジネス塾にいた経験があります。

分野はネット物販(転売)です。

 

そこには、初心者からスタートして月収何十万円と利益を出している人がたくさんいました。

ネットワークビジネスみたいに人を傷つけたり、人を勧誘する必要がないから、

ネットワークよりネット物販の方が手堅く稼げていい!!って思っていました。

 

しかし、

月収何十万円達成しているどの先輩方を見ても、

商品を売り続けている姿ばかりでした。

 

マニュアルを作って外注して、お金をかけることで自分の作業は楽になったとしても、

その人全体で見たら、商品を売り続けていることに変わりはありません。

それは、単発収入だから売り続けなければならないのです。

売るのを辞めたら収入は入ってきません。

 

一方、継続収入のものであれば、月が変わっても0からということは無くなります。

ネットワークビジネスであれば、権利収入(継続収入)が稼げるので、収入を積み重ねていくことができます。

 

「ストック型」という言葉は、今のMLMを始めてから聞いた言葉でしたが、

ネットビジネス塾を経験していたからこそ、

せっかく頑張るなら断然ストック型がいい!ということに気付きました。

ネットワークビジネスで権利収入を稼げば、前後はあるにしろ自動的に翌月も収入が入ってきます。

 

2.Win-Winの関係

ネットワークビジネスは、自分の報酬のために人を誘いこむ悪どいビジネスだ!

と思っている人が多いのではないでしょうか。

私もそう思っていました。

 

しかし、

本当はネットワークビジネスはWin-Winの関係にあるのです。

 

 

例えば、今この記事を見ているあなたが、私の組織になったとします。

 

あなたが入会してくれたからって、私に何十万円入るわけではありません。

あなたが成長しなければ、あなたも成功しないし私も成功しないのです。

あなたが勉強して成長してくれる(稼ぐ)ことに意味があるのです。

だから、私はあなたが成長できるようにサポートをします。

 

 

巷にあふれてる○○コンサルと呼ばれるものは、通常何十万円とします。

そういった、コンサルタントに教えてもらうとなると、何十万、安くても何万円と支払わなければなりません。

 

ですが、ネットワークビジネスであれば、

あなたが成功してくれる(稼ぐ)ことに意味があるので、あなたに無料で教えることができます。

あなたは、ネットワークビジネスで成功するために誰かに何万円と払う必要は全くありません。

 

つまり、Win-Winの関係ということです。

実際、今のMLMを始めてから勉強になったことが本当にたくさんあります!

 

ストック型ビジネス×アフィリエイト

私は、ある一つのネットワークビジネス(MLM)の会社に所属し活動をしています。

 

ネットワークビジネスは権利収入を稼ぐことができますが、

普通にネットワークビジネスをやると、

  • リスト数に限界があったり
  • アポが取れなかったり
  • 友達誘ったら友達をなくす

という様々なリスクを伴います。

私も少しだけ、従来の口コミスタイルのリアル活動をしたことがありますが、本当に苦戦して辛い日々でした。

Aさんにつなげることができたのもやっと一人で、結局契約決まらずに終わりました。

 

今は、自動ダウン構築システム(ADS)を使ってネットで活動しているので上述したような悩みはありません。

ADSを使えばネットでできるので、

  • リスト数に困ることもなければ、
  • アポは取らなくていい
  • リストに困らないから友達を誘う必要もありません。

 

やることは、ランディングページと呼ばれるページをネット上で拡散するだけです。

ランディングページを見て、これはいい!気になる!って思った人だけが申し込んで来ます。

その後のセールス、クロージングは、プロが代行してくれます。

契約が決まれば自分の組織になります。

 

ランディングページの拡散、つまり、アフィリエイトです。

アフィリエイトのノウハウや塾、コンサルも世にあふれていますが、学ぼうとなると高額なことがほとんどです。

ですが、私はアフィリエイト初心者でしたが、無料でアフィリエイトのやり方を学びました。

なぜなら、Win-Winの関係にあるからです。

 

つまり、私はストック型の収入を得られるネットワークビジネスを始めたが、

ADSを使うことで、従来のネットワークビジネスのリスクを回避し、

かつ、

Win-Winの関係によりアフィリエイトを覚え、

ネットワークビジネスでありながら、アフィリエイトをしているだけの活動スタイルになっている、

ということです。

 

まとめ

ネットワークビジネスが大嫌いな私がネットワークビジネスを始めたのは、

  1. 副業するならストック型ビジネスがいい
  2. ネットワークビジネスはWin-Winの関係

ということに気づいたからです。

 

普通にネットワークビジネスをやったら、友達はなくすし直紹介を出すのも難しいです。

ですが、私は自動ダウン構築システム(ADS)を使っているので、

  • やることはランディングページの拡散、つまりアフィリエイト。
  • セールス・クロージングはプロに完全委託。

という、”アフィリエイトをするだけ”というスタイルで活動しています。

 

いくらストック型でありWin-Winであるネットワークビジネス(MLM)でも、

ADSを使わなかったら風評被害にあい、苦戦し続け、直紹介も出せていなかったと思います

 

ネットワークビジネスは、悪いものではありません。(中には詐欺もあるみたいですが)

資金さえあれば簡単に参入できますし、権利収入を稼いでいけるからです。

しかも、Win-Winの関係なので、稼ぎ方も教えてもらえます。

 

もし、あなたがネットワークビジネスを始めるなら、

自動ダウン構築システム(ADS)を一緒に使うことをおすすめします。

このシステムを使えば、直紹介を出すにはアフィリエイトをするだけでいいのですから。

まだ従来の方法でMLMを続けますか?

シェアしてくれると嬉しいな♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です