怒られてハッと気付いたコミュニケーションを円滑にする魔法の言葉

2f5e85540dc7e79e9b33db7d1a3146d4_s

もう成果が出ないMLMは今すぐ辞めてください!

こんにちは。もえです♪今回も私がちょっと成長できた気付きの一つをご紹介します。

 

コミュニケーションて簡単なようで難しいですよね。

たった一言で、相手の気持ちが良くなったり悪くなったりします。

喋ることが苦手だった私は、特に苦戦してきていますし、今でも勉強の日々です。

 

私が喋れるようになった理由はこれ

水商売は内気でおとなしいあなたにこそおすすめ!!夜の仕事で得られるもの

2016.07.23

 

こうやって少しずつ成長している私ですが、その中でもハッとした言葉があります。

 

この一言で、コミュニケーションが円滑になっちゃいます♪

 

明らかに間違ってることでも肯定してあげるの?やっぱり飲み屋は偽りの世界?

78f04738d6ed095d2d0e6d76affdf5cd_s

喋れなかった私が、経験を重ねて喋れるようになって自信も付いてきた頃、あるお店のママに怒られてしまったんです。

 

70代ぐらいのご年配のお客様を接客していた時。

 

そのお客様は、ガラスのグラスではなく銅(?)のグラス?でお酒を飲まれていました。

ガラスではないので、当然熱が伝わりやすく、そのグラスは水滴でいっぱいでした。

 

私がそのグラスの水滴を拭いていた時お客様が言ったんです。

 

 

お客様

水滴いっぱい付くなぁ。〇〇〇〇した方がええなぁ。

 

〇の部分は、なんて言ってたか覚えてないのですが、明らかにそれをしても水滴が無くなることはない策だったんです。

 

だから、

もえ
〇〇〇〇しても、あまり変わらないんじゃないですかね~。このグラス自体、熱が伝わりやすいもの・・・

って答えたんです。

 

すると、ちょっと怖い表情でママが入ってきて、

ママ
そういう時は、”そうですね!”って言いなさい!!!いい、わかった?

 

 

 

もえ
わかりました。

無理に作った笑顔で答えたけど、経験も積んできた今怒られたショックと、明らかにズレてる(間違ってる)ことなのになんで??っていう疑問と苛立ちで、頭の中は混乱していました。

 

 

yuka16011201IMG_5612_TP_V (1)

帰り道もずっと考えていました。

誠実にこの仕事をするのが私のこだわり。

平気で嘘が飛び交うこの世界で、素の自分で、飾らず、いらない嘘は付かず、お客様に誠実に接するのが私のこだわりでした。

 

間違ってるのに、そうですね!って。やっぱり飲み屋は偽りの世界なの?偽りの世界じゃないといけないの?

超ベテランのママに言われたからこそ、ママの方が正しい。

 

しばらくこの出来事が頭から離れず、このことについてずっと考えていました。

 

すぐに答えは出なかったし、あまり納得もいってなかったけど、言われたことは素直にやらなきゃってことで、意識して「そうですね。」と答えるようにしていきました。

 

疑問に思いながらもやっていたら、だんだんと答えが見えてきたのです。

 

 

相手が求めていることは何か?ニーズを読み取る

ae9324be5bce6b634a09afeef00d5692_s

あの時お客様は、

自分の意見が正しいかどうかを言い争いたかったわけではないんですよね。

たとえ、それが間違った意見であっても。

 

だから、反論なんて求めてない。むしろ、同意すら求めてないのかもしれません。

 

お客様は、何も求めてなかったかもしれませんが、

「そうですね。」って、自分の言った言葉を受け止めてもらえることで、心地が良くなるのだと思います。

 

ここで反論してしまえば、お客様の言った言葉を弾いてしまうことになります。

 

例えば、キャッチボールをするのに、投げられたボールをパコーンとバットで打ってしまうのと同じくらい弾いてしまっているんです。

8e3a7ef4cd8f8ba574359a9b97595f1a_s

「そうですね。」の一言は、投げられたボール(相手が言った言葉)をしっかりキャッチして(受け止めて)いることになるのだと思います。

 

飲み屋に来ているお客様なら特に、意見を言い争いたい!なんて思ってもなくて、

楽しいお酒を飲みたい。楽しい時間を過ごしたい、というのが、お客様のニーズだと思います。

 

だから、「そうですね。」と言うことは、偽りの世界を作ることではない、ということです。

 

円滑な会議を行うために

8b78540ca6c3d6d850957f533be1b2dd_s

思い返してみたら、怒られるずっと前に本で似たようなことを読んでいました。

それは、マナーの本なのですが、会議に出席するときのポイントが書かれてありました。

会議において、反対意見を述べるときは、いったん相手の意見を肯定すると角が立たない

例:「とてもいいアイディアだと思います。ただ、・・・」

 

自分の意見に対する反対意見に対しては・・・

反対意見も冷静に受け止め、(会議の目的は、相手を言い負かすことではないので)自分の意見とどちらがよいか冷静に考えること。

本より引用

このことは、確かに記憶にはありました。
でも、私の頭の中では、会議と普段の会話は別個のものと捉えていて、全くリンクしていませんでした。

「そうですね。」の意味に気づいてからは、会議も会話も同じなのかもしれないと思うようになりました。

 

会議でも普段の会話でも、自分の意見を否定されたら多少傷付きますよね。

いったん自分の言った言葉や意見を肯定してもらえると、その後にいくら反対意見を言われても聞き入れやすいですよね。

もし先に否定されてたら、ブロックを作ってしまって反対意見なんて耳に入ってきませんよね。

 

普段の会話だけじゃなくて、会議の時でも、「そうですね。」は重要なんですね。

 

ちなみに、マナーの本はこちらの2冊です♪

 

 

 

喋っていて居心地いいなって思える人は、みんなこれができていた!

HIR87_hutonnouedenerusco_TP_V (1)

”この人は話しやすい(喋りやすい)な”

”この人と喋ってると居心地いいな”

って思える人、いますよね?そういう人の周りには人が集まっています。この人と話したいなって、みんなが思うからでしょう。

 

自分が意識するようになって見えてきたのですが、

話しやすい人、喋ってて居心地がいい人って、「そうですね。」が自然とできているんですね。

私が発した意見を否定しません。さらに、私と反対の意見を言われても、私は否定された気がしないのです。

「そうですね。」

「そうやなぁ。」

「そうだね。」

「それもいいね。」

この後には、同じ意見だったり反対意見だったりするのですが、共通してこちらが発した言葉や意見を受け止めてくれているのです。

だから、喋っていて居心地いいんだなって気付きました。

 

 

まとめ

TSJ93_dotec20150208111508_TP_V (1)

会話は言葉のキャッチボール

一人が投げて、もう一人が受け取って投げ返す

受け取らずに弾き飛ばしていたら、それはキャッチボールとは言えないでしょう。

相手のニーズが、「言い負かすこと」や「その意見に対して言い争いたい」ではないのなら、
弾き飛ばしていては、なおさらキャッチボールではなくなります。

 

「そうですね。」の一言は、相手の言葉をいったん受け取るということ

そうすると、相手は心地良い

「言葉を発したら、発した言葉を受け取ってほしい」というのが、私たちの隠れたニーズなのかもしれません。

そうでうね。」って、たった一言なのに、コミュニケーションを円滑にしてくれる魔法の言葉ですね!

 

 

今日もネットで組織を構築中♪

シェアしたらもえもえしてあげる♡

 

%e3%82%82%e3%81%88%e3%81%ae%e3%81%8a%e6%82%a9%e3%81%bf%e7%9b%b8%e8%ab%87

・ネットワークビジネスはイメージが悪い。
・セミナーに毎週行っているのに、組織が増えない。
・稼ぐつもりが、買い込みさせられて借金が増えた。
・友達に声をかけて、友達なくす。
・リストアップの限界でアポが取れない。

あなたはこんなお悩みあるんじゃないですか?

私も、宗教みたいなネットワークビジネスに入ってしまって、違和感を感じながらも誰にも相談できずに悩んでいました。

 

また、別のネットワークビジネスでリアル活動をしていた時、

アポは決まらないし、一番仲良かった友達までなくし、一人で苦しんでいました。

 

あなたのその辛い気持ち、すごくよくわかります。

私で良ければ直接お話聞きますよ。

【必須】お名前
【必須】年齢
【必須】メールアドレス
【必須】電話番号
【必須】希望日時
【必須】どんなお悩みですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です