【アフィリエイト】頑張ってるのに成果が出ないならジャンルを変えてみればいい

スポンサーリンク

最近は、SNSなどをきっかけにアフィリエイトを始める人いますよね?

始めるのはいいのですが、結果が出る人は多くありません。

 

これ、絶対いいのになんで売れないんだー!

TwitterもInstagramもFacebookもたくさん投稿しているのに・・・

ブログも書いてるのに・・・

 

行動していないわけではないんです。

記事書いて投稿して頑張っているんです。

なのに、なかなか成果が出ない。

 

売れない理由はいろいろあるとは思いますが、その前に、

売ろうとしているその商品、情報商材じゃないですか?

 

情報商材は怪しい

アフィリエイトの種類には、ざっくり分けて、

  • 情報商材(教材)系
  • 物販系
  • トレンド系
  • アダルト

などがあります。

 

この中で、情報商材系って初心者には難しいと思うのです。

 

そもそも、情報商材って怪しいじゃないですか・・・。

 

例えばこういうの・・・

”初心者でも1日たったの〇分で毎月5万円の利益を生み出す最強のアフィリエイト手法を公開します!”

 

レター(LP)見た瞬間、「怪しい!」ってなりますよね?

もう、シンプルに怪しいんです!

 

そりゃ、誰も買ってくれなくて、登録してくれなくて無理もありません。

 

情報商材を売るにはブランディングが必要

怪しい商材であったとしても、既にブランディングができている人は売れます。

 

ブランディングが出来ているアフィリエイター

ブランディングができている人の場合、その人の投稿を見ているユーザー(読者)は、

  • この人の書いてあること信用できる!共感できる!
  • この人凄いなぁ。
  • 実績のある人だから間違いない!
  • この人が紹介しているなら良さそう!

購入

となるわけです。

 

初心者アフィリエイター

一方、最近アフィリエイトを始めた、何でもない普通の人が怪しい商材を紹介すると、投稿を見たユーザーは、

怪しい

誰も買わない

 

まぁ、自然っちゃ自然ですね。

 

つまり、初心者が情報商材系を売るのは簡単ではないということです。

もちろん初心者でも、上手い人は売りますけどね。

 

稼ぐことが目的ならジャンルを変えればいい

じゃあ初心者は、アフィリエイトで稼ぐことを諦めるしかないのか?と言ったらそうではありません。

 

アフィリエイトするジャンルを変えればいいんです!

そもそも、

『この商品を売らなきゃいけないんだ!』

『このASPの商材を売らなきゃいけないんだ!』

なんてことはないですよね?

 

稼ぐことが目的なら、違うジャンルでもいいはずです。

アフィリエイト商材って世の中に物凄くたくさんあるんですよ。

 

むしろ、ジャンルを変えれば上手くいくことだってあります。

アフィリエイトに限らず、何でもオールマイティーに出来る人もいれば、「これは得意だけど、あれは出来ない」というタイプの人もいます。

 

なかなか売れないのは、あなたが情報商材系アフィリエイトに向いていないだけかもしれません。

 

別のジャンルが、実はあなたの得意ジャンルなのかもしれません。

 

どんなジャンルを選べばいいのか?

では、どんなジャンルがいいかというと、

私のおすすめは、物販アフィリエイトです。

 

1記事当たりの文字数が少なくて済むので、アダルトも初心者向きではあります。

でも、物販アフィリの方がまだハードルが低いと私は思うのです。

 

人ではなく物に価値を感じるから、ネット物販(転売)は初心者向け

物販アフィリエイトは、その名の通り、物をアフィリエイトします。

化粧品とか食品とか、靴、バッグ、服、アクセ、日用品、電化製品など・・・。

 

副業でネット物販(転売)をする人って多いですよね?

不用品販売に始まり、中国輸入とか、Amazon輸出だとか、いろいろありますね!

 

初心者で始めたとして、ネット物販(転売)は、アフィリエイトに比べて売り上げが立つのが早いことが多いです。

それは、購入者はその”物”が欲しいからです。

販売者が凄い人だから買うのではなく、物に価値を感じて購入するからです。

だからネット物販(転売)は、初心者でもすぐ売れるのです。

 

物販アフィリエイトは怪しさがない

これは、物販アフィリエイトにも同じことが言えます。

ユーザー目線で、情報商材系は、レター見た瞬間「怪しい」ですよね?

では、あなたのお気に入りの目覚まし時計だったらどうでしょう?

これを誰が怪しいと思いますか?

 

情報商材であれば、「この人みたいになりたい!」「この人は信用できる!」(ユーザーがアフィリエイターに対して)のようなものがあるからこそ、怪しさを感じないのではないでしょうか?

それは、人に価値を感じているんです。

 

これらのことから、物販アフィリエイトをおすすめします。

 

私の物販アフィリの成果

当ブログは、ほぼ情報商材や教材ばかり紹介していますが、これとは別に物販アフィリ用のブログを持っています。

そのブログ、アクセス数も公開記事数も少ないのですが、めっちゃクリックされているんです。

クリック数が当ブログのクリック数を超えるのは日常茶飯事です。

 

私の物販アフィリ用ブログ

とある日の、物販アフィリ用ブログのリンククリック数です。

正確性には欠けますが、わかりやすいのでJetpackのスクショです。

当ブログのも載せたかったのですが、Affiliate link cloakingで短縮しているので、Jetpackに反映されず載せられませんでした。

 

この時で、公開記事数は20記事程しかありません。(当ブログはこの時で63記事程です。)

にもかかわらず、このブログから毎月何かしらの成果が上がっています。

 

当ブログより少ない記事数で、成果が出るのはやっぱり、物販アフィリエイトだからです。

私が普段使っている物や、ネットで見つけた良さそうな物を紹介しているだけです。

怪しさなんてないですからね。

 

まとめ

頑張ってアフィリエイトしているのに、なかなか成果が出ない!

それは、売ろうとしているのが情報商材だからじゃないでしょうか。

情報商材は、パッと見怪しいのでまったくの初心者が結果を出すのはハードルが高いです。

 

それに、頑張ってるのに成果が出ないなら、そのジャンルはあなたに合っていないのかもしれません。

稼ぐことが目的なら、『この商品しかアフィリしちゃいけないんだ!』なんてことはないですよね?

それなら、ジャンルを変えればいいんです。

 

中でも私は、物販アフィリをおすすめします。

物には既に価値があるので、クリックしてもらえますし、買ってもらえるからです。

怪しさなんてゼロですから。

 

まずは、楽天アフィリエイトやAmazonアソシエイトで、自分が普段使っててイイ!と思っているものを紹介することから始めてみると簡単ですよ!

そうやって実績ができたり、ライティング力が身に付いたりしていくので、情報商材も売れるようになります。

 

 

シェアしてくれると嬉しいな♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です