検査技師もえの独り言☆何事も経験が大事!その立場になって初めてわかること

MTもえ
今日も世の中の人を検査しまわっているもえです♡

皆さん、健康診断ちゃんと受けていますか?

今回は、健康診断の仕事をしていて思うことを暴露しちゃいます。

 

 

健康診断はスピードが重要!

runner-304409_640 (1)

健康診断は、受診者様はお仕事の合間をぬって来られる場合が多いです。

なので、私たち健診スタッフはスピードを求められます。

混んだら、クレームになってしまうんです!!

 

検査技師が比較的よく担当する心電図も、混みやすいポジションです。

心電図は、カーテンや仕切りの中で行われます。

そんな外からは見えない空間の中で何が起こっていると思いますか?

 

 

 

 

服を脱いで・・・・(〃ノωノ)♡

 

 

 

 

ではなくて、

正しくは、胸が見えるように服をめくってもらいます。

 

もっと細かく言うと、足首が見えるように靴下も下げてもらいます。

手首足首に四肢クリップをつけ、

胸に吸盤みたいなもの(胸部誘導)をつけ、心電図の記録が開始されます。

 

身長体重や視力のような他の検査に比べると、

服を全部脱ぐわけではないけど、衣服の着脱がある分時間がかかるのです

 

さらに、ノイズ(基線揺れや筋電図)が入れば除去してから記録しなければなりません。

これで結構時間を取られてしまいます。

 

つまり、

カーテンの中では、時間との戦いが起きているのです!!

 

 

後ろの人に気を配れる人、気を配れない人

diversity-1350043_1280_mini

 

だんだんと混んでくると、

心電図のブース前に受診者様がズラッと並びます。

 

受診者様の中には、

混むことをわかって、カーテンの中に入ってくる時も出る時も、

衣服の着脱をサササッと済ませて心電図を受け、サクサクっと次の検査へ行かれる方がいらっしゃいます。

(以下、着脱サササッの人)

 

一方、

お待ちの人がたくさんいるのに、着脱にめっちゃ時間かけて、

次の検査に行くまでかなり時間がかかる方もいらっしゃいます。

(以下、着脱モタモタさん)

 

 

健診スタッフの中で、この着脱モタモタさんに対して

「たくさん待ってんねんから、着替えササっと済ませたらいいのにな。

そういう人たち、こっちが促しても遅いやろ?。速くしてほしいよなぁ。」

 

って愚痴を吐くベテランさんがたまにいます。

⚠もちろん受診者様がいるところでは言わないですよ⚠

 

 

私も愚痴を吐きたくなるのがよーーーくわかります!!

だって、混んだらクレームにつながりますもん。

後ろめっちゃ待ってんのに!!!って思いますもん!!

 

 

スタッフ側なら、この愚痴に対して誰もがうなずくかと思います。

だけど、私は毎回このベテランさんの愚痴に対して大きくうなずくことができません。

 

 

その立場になって初めて気づくこと

idea-1296653_1280_mini

着脱モタモタさんに対して、私が文句を言えないのは、

私もこの健診スタッフという立場になって初めて気づいたから。

「後ろがたくさん待ってるから、後ろに並んでる人のために自分の番は速やかに済ませなきゃ」ってことに。

 

 

健診スタッフベテランさんたちは、

着脱サササッの人たちを、周りを見れる人。

着脱モタモタさんたちを、周りを見れない人。

というように見ている雰囲気があります。

 

 

でも、私は周りを見れるか見れないじゃなくて、

着脱モタモタさんたちは、

ただ「知らない」「わからない」だけなんじゃないかって思います。

 

その立場になってみないとわからないこと。

その立場に立って初めてわかること。

その経験をしてみないとわからないこと。

ってありませんか?

 

例えば、私が健診業界にいなくて、事務職で健診を受ける立ち場の人だったとしたら、

自分が今、着脱サササッの人になれてたかな?って考えたら、たぶんなれてなかったと思います。

健診スタッフを経験したからこそ、後ろの人に気を使った方がいいことに気づいたから。

 

実際、着脱サササッの人は、健診(受診)慣れしてるご年配の方に多いです。

モタモタさんは、健診をあまり受けたことがない若い人に多い傾向があります。

それは、経験を積むと「こうした方がいい」というのがわかってくるからだと思います。

 

 

まとめ

ここで言いたいのは、

何かできていない人がいたら、ちょっと周り見れてないかもって人がいたら、

頭ごなしに責めるんじゃなくて、

「出来ないのは、それを知らないからなんじゃないか?わからないからなんじゃないか?」って

考えるのは大事なんじゃないかってこと。

 

私は、教育とか指導について勉強したことがないから、本当のところはわからないけど、

頭ごなしに責める方が周りを見れてないんじゃないかと思います。

 

 

だからこそ、たくさんいろんな経験をしなきゃなって思います。

経験をすると自分も気づきを得て成長するし、

自分が経験してわかったことなら、そこで躓いている人を理解することができます。

問題の表面だけを見て判断するんじゃなくて、相手のことを理解して判断できる人になりたいですよね。

 

 

 

明日は、あなたのもとへ検査しにいくかも♡

 

 

 

 

 

今日もネットで組織を構築中♪

シェアしたらもえもえしてあげる♡

 

%e3%82%82%e3%81%88%e3%81%ae%e3%81%8a%e6%82%a9%e3%81%bf%e7%9b%b8%e8%ab%87

・ネットワークビジネスはイメージが悪い。
・セミナーに毎週行っているのに、組織が増えない。
・稼ぐつもりが、買い込みさせられて借金が増えた。
・友達に声をかけて、友達なくす。
・リストアップの限界でアポが取れない。

あなたはこんなお悩みあるんじゃないですか?

私も、宗教みたいなネットワークビジネスに入ってしまって、違和感を感じながらも誰にも相談できずに悩んでいました。

 

また、別のネットワークビジネスでリアル活動をしていた時、

アポは決まらないし、一番仲良かった友達までなくし、一人で苦しんでいました。

 

あなたのその辛い気持ち、すごくよくわかります。

私で良ければ直接お話聞きますよ。

【必須】お名前
【必須】年齢
【必須】メールアドレス
【必須】電話番号
【必須】希望日時
【必須】どんなお悩みですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です