なぜ売れない?書いても成果が出ない初心者が学ぶべき記事の書き方とは

スポンサーリンク

アフィリエイトを始めたけど、

ブログ記事を更新すれども成果の上がらなかった私が、

自信を持って記事を書けるようになり、

成果を上げられるようになった秘訣を紹介します!

 

成果が出ないのは記事数が少ないから?

ブログのサイトデザインも大事ですけど、一番大事なのは記事ですよね。

アフィリエイトを始めて、一番悩むのも記事ではないでしょうか。

 

最初は、「全く書けない!」ところから踏ん張って書けるようになって、記事数も増えてきたところで、

  • 記事はたくさん書いているのに売れない。
  • クリックはされるのに、成果報酬まで行き着かない。
  • アフィリエイトする商材が変わると急に書けなくなる。
  • そもそも書き方の基礎がわかっていない。
  • 自分の書いた記事に自信が持てない。
  • 売り込み臭がしてしまう。

という壁がやってくると思います。

 

一生懸命書いてるのになんで?

やっぱり記事数が少ないから?

PV数が少ないから?

文章が悪い?

⇒もっと記事数を増やせば、アクセスも集まるし文章力も付くし売れるかも!

 

そうやって記事数を増やすことに注力します。

でも、そう上手くはいかないですよね。

 

もちろん、記事数を増やすのは大事です。

ですが、記事数が少ないブログでも、成果の出るものは成果が出ます。

今、成果が出ていないのであれば、記事の書き方にも修正すべき部分があるということです。

 

売りたい気持ちが強くて煽ってしまう

アフィリエイトをやっているということは、コピーライティングは大事だというのは知っていると思います。(出来ているかは別として。)

だから、記事の書き方も自分なりに工夫しようとしますよね。

 

コピーライティングの話で、”購入者の背中を押してあげることが大事!”というのを、聞いたことがあると思います。

それで、どうにか売りたくて背中を押そうと、その辺にある情報商材のレターを真似て、過激なキャッチコピーや文章を使ってしまう。

気付けば、強気の煽り記事になってしまっているという・・・。

そんな煽り記事から結果は出ているでしょうか?

 

そうやって利益ばかりにフォーカスすると、ビジネスで大事なことを忘れてしまいがちです。

 

ビジネスの本質はお客様を喜ばせること

ビジネスの基本は、世の中の悩みや困りごとを解決することです。

つまりそれは、人を喜ばせているということです。

悩みが解消されたら、素直に嬉しいですもんね!

 

人を喜ばせることができると、ビジネスは加速します。

例えば、ディズニーランドはいい例です。

ほとんどの人が、

ディズニーランド=楽しい

というイメージを持っていると思います。

 

なぜなら、ディズニーランドには、徹底的にお客様を喜ばせる仕組みができているからです。

だから、ファンがたくさんいるしリピーターも生まれるんです。

 

 

もっと身近な話で言えば・・・、

ご飯屋さんでサプライズでデザートを出してもらえたり、帰りにお土産をもらえたりすると嬉しいですよね。

その店に「また来よう!」と思うはずです。

 

さらに基本的なことで言うと、味が美味しかったら「また来よう!」と思いますよね。

美味しかったら、その食事の時間が幸せですもんね。

 

どれも、笑顔がイメージできると思います。

人を喜ばせることは、ビジネスの本質であるということです。

 

アフィリエイトでも喜んでもらうことを意識する

これをアフィリエイトで考えると、

自分が商品を紹介したことで、お客様が買い使い、喜んでもらう。

アフィリエイトする側にとって、これってめちゃくちゃ嬉しいことですよね!!

煽るのではなく、これがあなたにとっても理想の形なのではないでしょうか。

 

アフィリエイトは収入目的で始めるから、どうしても目先の利益に目が行ってしまうのは無理もありません。

ですが、アフィリエイトもビジネスです。

お客様を喜ばせることができれば、結果は変わってきます。

 

では、どうすればいいかと言うと、

あなたが紹介する商品を、買うべき人(求めている人)にだけ買ってもらうことです。

買うべき人は、悩んでいて、その商品が必要な人です。そして、その商品で悩みが解消するからです。

買うべき人が買うのであれば、誰も苦しみませんし、喜んでもらえます。

 

記事を読んだ人全員に売るんだ!と考えるから、

必要としていない人にまで売ろうとするから、

うまくいかないんです。

 

コピーライティングは買うべき人に買ってもらうためにある

ここで重要になってくるのがコピーライティングです。

コピーライティングを工夫すれば、買うべき人にだけ届けることができます。

 

 

そもそもコピーライティングって、ただ売るためだけのものだと思っていますか?

たしかに、売るためのもではあるのですが、コピーライティングはその商品(商材)を、

  • 買うべき人に届けて
  • 買うべき人に買ってもらう

そのためのツールのようなものです。(注:そういうイメージです。)

 

逆に、

「とにかく売れたらいいんだよ!」

「全員に売ってやるぞ!!!」

という煽り記事のような、売ることだけが目的のコピーは、確かに売れるには売れると思います。

ですが、”本当は求めていなかった”という人にまで買わせてしまうことになり、クレームや悪評を生んでしまうのです。

 

やはり、買うべき人に買ってもらって喜んでもらいたいですよね!

そんな記事を書けるようになりたいですよね。

 

書き方のコツを学べば結果も変わる

そんな、お客さまに喜んでもらえるようなコピーライティングを学べるのが、「本質のコピーライティング大全」です。

 

私も、この教材に出会うまでは、

  • 記事を書いているのに成果が出ない
  • クリックや無料登録はあるのに、成果報酬まで行かない

そんな状態でした。

 

書く記事も、売上は上がらないなりにも反応は取れてたから、これでいいのか悪いのかとくすぶっていました。

でも、なんとか結果を出したいという状態でした。

 

そんなときに、この教材でコピーライティングを学ぶことでレベルアップすることができました。

教材内容は、音声とPDFなのですが、一つ一つ聴き進めるごとに収穫がありました。

こうやって書けばいいんだーーー!!

って、目からうろこでした。

 

それまでの私は、記事は書けていたけど、基本もコツもわかっていなかったので、正直自分の書いた記事に自信がありませんでした。

この教材で学んでからは、自分の書く記事に自信を持てるようになったし、ブログやレターの書き方の基礎やコツがわかりました!

 

そして、少しずつ自分の書いた記事から成果も出るようになりました。

 

ビジネスの本質に沿ったコピーライティングを学ぶことで得られること

あなたがブログを何記事と更新しても売れないのは、買うべき人に買ってもらえる記事が書けていないのです。

ですが、コツを勉強すれば、買うべき人に喜んでもらえる記事が書けるようになります。

 

もちろん、このまま記事を増やし続けても文章力は付いてきます。

ですがそれは、カレーの作り方を知らない人が、レシピも見ずに試行錯誤しながらカレーを作るようなものです。

かなり時間がかかりますよね?

 

レシピを使えばあなたは、

  • 成果が上がる記事を書けるようになる
  • もう記事の書き方で悩まない
  • お客様(読者)に喜んでもらえる記事が書けるようになる

というところまで、ちょっと時間短縮で行けます

 

ただ、この教材は、「今はまだ副業選び(探し)してる段階です」とか、「アフィリエイトやったことない」という人には、理解しにくいです。

 

  • 記事を更新するけど、なかなか成果が出ない
  • 記事の書き方がわからない
  • コピーライティングがいまいちわからない

というような、アフィリエイトを始めたけど、なかなか成果に繋がらなくて、ゔーんと悩んでいる人に最適だと、個人的には思います。

 

あなたがこれからアフィリエイトで成果を上げたいと少しでも思うのなら、一度この教材のレターを読んでみてください。

 

 

ADS公式LINE@

シェアしてくれると嬉しいな♡

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です